「untitled」札幌公演11/19 覚え書き&感想 その4

ヲタ活日記

ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 「untitled」11/19札幌ドーム公演、覚え書きその4。とうとうDVDをBGM化させながら書いてます(笑)

ただし、DVDに引っ張られることなくあくまで「札幌公演」の覚え書きとして書くため、本編の映像はまだ(ほとんど)見ておりません。器用でしょw←早よ書き終われ

覚え書きその3↓

「untitled」札幌公演11/19 覚え書き&感想 その3
「untitled」の個人的な想い出メモその3。大野さんソロダンスからMCまで。
スポンサーリンク

「untitled」感想(続き)

MCとSugarの間にアクセントダンスがあったのですが、「カッコ良かった」以外の記憶がないので割愛します。すみません(´・ω・)(´-ω-)) ペコリ

Sugar

ダンスが良かった。とにかく良かった。具体的に何が…と言われると説明できないんだけど(汗)、良かった。

個人的には、サビの「Sugar」って音が上がって行く部分でダンスは下に下がって行く、あの感じがすごく好き。

あと、照明の淡いピンクが非常に印象的だったなぁ。自分が持ってたSugarのイメージにぴったりハマった。

NOW or NEVER

これは、ペンライト制御がすごい好みでした。5色の円がポップに動いて、まさにパズドラの世界観。

欲を言えば…フルで踊って欲しかったぁ!!と思うのは、多分前日になうねばMVを見てからコンサートに臨んだせいだと思う(笑)

最後のサビでダンスが見れたので充分です♡

Pray・光

この2曲は、曲に合わせたスクリーンの映像美がものすごく素敵だった。

Prayは雪降り積もる街、光は教会のステンドグラスがとても印象深いです。

君のために僕がいる 〜 Believe

  • 君のために僕がいる
  • PIKA★★NCHI DOUBLE
  • ハダシの未来
  • Believe

の4曲につきましては…ごめんなさいいぃぃぃ←時間が空きすぎたからではなく、コンサート直後から記憶が抜けてる。誓って寝てたわけではない

私の頭の構造として、コンサートの定番曲というか、ノリノリになれる曲は全力でノッてしまうため、逆に記憶に残らんのですよ…

Monster

曲が始まった瞬間、不覚にもMステウルトラFESの相葉さんを一瞬思い出してしまったwひどいファンでごめんよ…

「♪君の叫びで」で振り返って歩き出す大野さんの圧倒的貫禄、テレビで見るたび毎回心震えるんだけど、それが生で見られたの最高でした…!!

A・RA・SHI

コンサートで、嵐メンから会場みんなに振ってもらって、みんなで歌うのがすごく好きだし最高の贅沢だと思っております。

今回も、その贅沢を味あわせてくださった5人には感謝しかございません。

Song for you

これは…映像・歌・ミュージカル風のダンス、どれをとっても感動する要素しかないんだけど、個人的には特に映像に釘付けになっていました。

というのも、アルバムを買って初めて曲を聴いた時に私の脳内で生まれたイメージがあるんですが、そのイメージと映像が結構近くて感動したんです。

彼らの過去の写真も交えながら、過去・現在・そして未来へ…というメッセージがとても強く感じられて、もう泣きそうでした。

曲の途中で5人の挨拶があったんですが、個人の挨拶というよりは、一言一言を5人で繋いで「嵐」からの挨拶という感じでした。

そして、最後のサビはセンタースクリーンを5分割して、歌ってる彼らが大写しに。

その瞬間、涙腺崩壊しましたよ…。あぁ、これからも嵐さんについていきます…って、泣きながら強く思いました。

映画や観劇やコンサートなど、「ライブ」で涙流したの初めてだよ…

ニノもちょっと潤んでるように見えたような見えなかったような…自分がボロ泣きしてたから定かではありませんw

「未完」

Song for youで流していた涙は、「未完」が始まるとピタッと止まりました。

私は正直、セットリストにはあまり頓着しないタイプ(一生懸命考えて構成されてるのにごめんなさい)なのですが、Song for youからの「未完」の流れはシビれました…!!

「これからも突き進んで行く」という嵐からのメッセージを、コンサートという場でダイレクトに突きつけられた感じがしました。

これを生で見れたの本当良かった…!!

その5へ続く

たぶん、次で終わると思います。あとはアンコールを残すのみ。あと少し、お付き合いのほどをお願いいたします♡

覚え書きその5↓

「untitled」札幌公演11/19 覚え書き&感想 その5
「untitled」の個人的な想い出メモその5。アンコール。

コメント