「ecbo cloak」で荷物を預けて快適に旅しよう!

ecbo cloak ロゴヲタ活日記
この記事は約4分で読めます。

どうも、さわ(@sawa12mskdr)です。

私は年に1〜2回ほど、オタ活で遠征しております。(ほぼほぼ札幌)

その時に、毎回気をもむのが

着替え等の大きい荷物、どこに預ける問題

基本的には、イベント前にホテルへ行って荷物を預かってもらってからイベント会場へ出かける、というパターンを取っています。

しかし、ホテルがイベント会場から遠い等、なんらかの理由で事前に荷物を預けることが難しい場合、別の手段を探さなくてはなりません。

当然、イベント会場近くの駅のコインロッカーはいっぱいだし、時には、コインロッカー自体が閉鎖されていて使えない!なんてこともあります。

かと言ってイベント会場に荷物を持っていくわけにもいかない…

そんな荷物預け難民に、救世主となるサービスがあるのです!!それが

ecbo cloak

今回は、ecbo cloakのサービス内容や使い方を簡単に解説します!

スポンサーリンク

ecbo cloakは「身軽な旅」をサポートしてくれるサービス

ecbo cloakは、一言でいうと荷物預かりの事前予約サービスです。

スマホやPCから、荷物を預かってもらう場所を選んで事前予約。

予約時にクレジットカード決済するので、当日はその場所へ行って荷物を預けるだけ!

「現地で、荷物預かってもらえる場所あるかな…」という不安を解消し、心置きなく旅を楽しむことができるサービスなのです。

荷物を預かってくれるのは、駅や郵便局等の公共施設もあれば、カフェやCDショップなどの普通のお店もあります。

いずれも、ecbo cloakによる審査を通過したお店のみ。

また、荷物を預ける時に、預かり場所でスタッフさんが荷物の写真を撮影します。

その写真が預かり証と荷物タグの代わりに自分のスマホへ配信される仕組み。

盗難や取り違え等が起こらないよう、安全性もきちんと考慮されたシステムになっています。

自分の荷物に万が一のことがあった場合には、最大20万円まで補償あり。

貴重品等、一部預けることのできない荷物もあるので、利用する前に規定を確認しておきましょう。

利用可能エリアは?

基本的には、観光地や大都市圏ほど利用可能なお店・施設は多いようです。

主な利用エリア
  • 東京
  • 大阪
  • 京都
  • 福岡
  • 北海道
  • 沖縄
  • 愛知

ただし、上記以外でもエリア検索の「その他」から一覧に表示されている県については、1店舗以上の登録があるようです。もちろん、自分が出かける場所の近くにあるかどうかはわかりませんがw

なお、会員登録をしなくても預かり場所の検索はできます。

スポンサーリンク

利用方法&料金

会員登録

ecbo cloakの利用には、会員登録(無料)とクレジットカードの登録が必要です。

スマホアプリまたはwebサイト(スマホ・PC)から、メールアドレス or facebookで登録できます。

アプリダウンロードはこちら
ecbo cloak - 荷物預かり予約で旅を身軽に
ecbo cloak – 荷物預かり予約で旅を身軽に
開発元:ecbo Inc.
無料
posted withアプリーチ

クレジットカード情報は登録後、ecbo cloakを退会しなくてもカード情報のみ削除することもできるので、「利用するときだけカード登録」という使い方も可能です。

利用方法

簡単な利用ステップは以下の通り。

ecbo cloak 利用ステップ

利用料金

料金は2種類で、預ける荷物の大きさによって変わります。

バッグサイズ(リュック、ハンドバッグ等)¥400 / 1日
スーツケースサイズ(スーツケース、ベビーカー等)¥700 / 1日

ほとんどコインロッカーと変わらない料金設定ですね。

予約することで確実に荷物を預けられるので、むしろお得な気がします!!

おわりに

旅行やオタ活の遠征など、遠くに足を運ぶ際、荷物はつきもの。

でも、出かけた先で自由に動き回るのには少し邪魔。

ecbo cloakを活用して、快適に旅を楽しもう!

Have a great trip!!

コメント