宅配ボックスに、前の住人の宅配便が届いてしまった時の対処法ー佐川急便の場合ー

くらしの情報

私が住んでいるマンションには、ありがたいことに宅配ボックスがついています。

勤め人ゆえ、当然勤務中は不在にしていることが多いので、休日を待たずに宅配物を受け取れるのは非常に助かります。

ですが先日、仕事から帰宅した際いつものように宅配ボックスから荷物を出すと、全く覚えのないカタログが。(透明ビニール梱包だったので開封せずとも中身が確認できました)

「お届け先情報」をよくよく確認すると、前の住人宛でした。

以前から郵便物はよく来てたので都度対応していたのですが、宅配便は初めて。頼むから住所変更手続きしてくれorz

ともあれ放置するわけにはいかないので対応策を調べたところ、下記の記事を見つけました。

(なお、佐川急便のサイトのQ&Aには、今回のような事例の対応策は書いておりませんでした。。。)

宅配ボックスに間違って他人の荷物が配達されていたら(佐川急便)

上記の記事では、佐川急便に電話して宅配物を引き取ってもらったようです。私もそれに習い、宅配物を回収してもらうことにしました。

スポンサーリンク

営業所に電話する

初めに、自宅最寄りの営業所を調べて電話しました。

宅配物に 発送元営業所 の問い合わせ電話番号は記載されていますが、回収に来るのは最寄り営業所のドライバーさんなので直接事情を話した方が早いです。

営業所検索で自宅エリアの担当営業所を探し、いざ電話。

…時間外でしたヽ(゚∀゚)ノ

電話をかける際は、お持ち込み締切時間(当日発送分)の欄にある時間内に電話すれば、まず間違いなく繋がります。

それ以外の時間であれば、おそらく18:00くらいまでなら繋がる可能性があります。(営業所によると思いますが)

佐川急便の営業所一覧ページ、なぜか営業時間書いてないんですよね。載せて欲しい。。。

電話受付の方には下記3点を伝えます。

・前の住人の宅配物が届いた旨
・伝票に記載されているお問い合わせ番号
・宅配物を引き取りに来てもらう日時

引き取りに来てもらう

ドライバーさんが到着したら、宅配物と伝票(本来は受領サインしてドライバーさんが回収。宅配ボックス受け取りの場合は一緒に入っている)を渡し、念のため宛先が本当に間違っていることを確認します。

以上で手続き終了。無事、間違いの宅配物を引き取ってもらうことができました。

参考にさせていただいた記事では随分と紆余曲折あって大変そうでしたが、私の場合は幸いスムーズに事が運びました。よかった…。

誤配された宅配物を放置したり、捨てたりすると?

確固たる情報源には出会えませんでしたが、Yahoo!知恵袋などを見ていると「遺失物横領罪」という罪に問われる可能性があるということです。

要は「迷子の品物をネコババしたり、勝手に処理してはいけません」って事ですね。

罪に問われる・問われない以前にモラルの問題な気もします。

さいごに

今回は前の住人の宅配便が届いてしまった時の対処についての体験記でした。

新年度を迎え、新生活にありがちなトラブルの上位に入ってきそうな前の住人の宅配物。

困ってしまったみなさまの参考になれば幸いです。

コメント お待ちしております(*´∀`*)