北海道フリークの私が、行くと必ず手に入れる限定ドリンク4選+α

くらしの情報

どうも、北海道フリークのさわ(@sawa12mskdr)です。

年に1〜2回は必ず北海道に遊びに行きます。先日も道の駅めぐりをしてきました!節電モードでしたが、どこも元気に営業してましたよー(・∀・)

今回は、私が北海道に行ったら必ず購入する、北海道でしか売っていない飲み物を紹介します。

特にお土産用、として販売しているものではなく、北海道在住の方にとっては普通にスーパーやコンビニなどで見かける品々です。

なので、以前北海道に旅行したことがあっても、もしかしたら気づかなかった商品があるかも.…!?

スポンサーリンク

ジョージア サントスプレミアム

北海道産のミルクと砂糖を使用したコーヒー。

缶とペットボトルがあり、スーパーやコンビニなどのお店の他、コカコーラの自販機でも売ってます。

普段、カフェオレ以外の缶コーヒーは飲まないのですが、このサントスは美味しくて北海道に行くと必ず飲みます。

そして、毎回5缶パックをわざわざスーパーで購入し、持って帰ります。なのでカバンが重い(笑)

普通のジョージアのコーヒーと比較したことはないので、具体的に何が美味しいか聞かれると困りますが、とにかく美味しくて好きですw

いろはす ハスカップ

皆さんご存知いろはすの、ハスカップフレーバー。

そもそもハスカップとは、クロミノウグイスカグラという植物全体のことらしく(ウィキペディアより)、一般的には食用になる実のことを指していることが多いです。

少し酸っぱい、さわやかな味がします。ベリー系かなぁ?

こちらも、サントスプレミアムと同じく店舗販売のほか、コカコーラの自販機で購入可能です。

北海道とうきび茶

伊藤園から発売されている、北海道産100%のとうきび・玄米・黒豆・小豆・水を使用したブレンド茶。カフェイン・カロリーゼロです。

一瞬、コーンスープかと間違うくらいのトウモロコシの香りが広がりますが、味は純然たるお茶。

この香りと味のギャップに混乱する方も多いようで、人によって好き嫌いが分かれるみたいです。

参考までに、苦手だと感じた方のレビューを貼っておきます。

「伊藤園 北海道とうきび茶」を飲んでみた。コーン臭のインパクトがハンパない。
「北海道とうきび茶」なるトウモロコシからできたお茶を飲んでみたレビューです。トウモロコシ由来の芳醇な「コーンの香り」を飲み手がどう感じるか?で大いに賛否の別れるお茶だと思います。

このレビューを読んで、「なるほど確かに」とめちゃくちゃ納得しました。

好みに合うかどうか、ぜひ一度ご自身の舌でお試しください♪

ちなみに、私自身はこのとうきび茶を全国販売してほしいと切望するほど好きです。(必ず買うというタイトルで紹介してるんだから当然)

たまにやっているNew Daysの北海道フェアで入荷してれば、狂喜乱舞で1回に3〜4本買います(笑)

カツゲン

雪印メグミルクから発売されている乳酸菌飲料。

500mlや1lの紙パック入りで販売しています。

商品パッケージの写真を自分のフォトライブラリから探したけど見つからなかったので、ホテルのバイキングで飲んだときの写真を。

ホテルのバイキングのドリンクにラインナップされるくらい、「北海道の飲み物といえばカツゲン」が浸透しているんですねぇ(*´艸`*)

乳酸菌飲料なので、朝食バイキングの飲み物としてもぴったりなのかもしれません。

プレーンのほか、いちごや青りんごなどのフルーツフレーバーも季節限定で売ってたりするんだとか。

おまけ:ガラナ&リボンナポリン

ガラナもリボンナポリンも北海度限定ドリンクの有名どころなので、おまけの掲載。

私はどちらも飲んだことがないので、特徴などをさらっと紹介します。

ガラナは、疲労回復の効果が期待できる、いわゆるレッドブルやモンスターと同系統の飲み物みたいです。

リボンナポリンは、オレンジ色の炭酸飲料。誕生は1911年という超ロングセラー商品のようです。

炭酸好きな方は、一度試してみては?

おわりに

どのドリンクも、個人的には全国販売してほしいものばかり。

でも、「北海道でしか手に入らない」という特別感がまた良いのかなー、なんて思っていたりもします。

北海道にお出かけされた際には、ぜひ探してみてくださいね( ´ ▽ ` )ノ

コメント お待ちしております(*´∀`*)