露天風呂から眺める富士山は絶景!ほったらかし温泉で朝風呂してきたよ!

ヲタ活日記

毎週土曜のお楽しみ、「嵐にしやがれ」。5/19の放送で、翔さんの新企画が始まりましたね!

なんとその記念すべき第1回に、私の地元、山梨の「ほったらかし温泉」でロケをしたというではありませんか!!

私は地元民ながらほったらかし温泉には行ったことがなく、かねてより行きたいと機会を狙っていたのですが…翔さんに先を越されてしまった!!(笑)

ロケがOAされれば、きっと混んでしまってますます行けなくなってしまうかも…これは今行くしかない!!

などという雑な動機と勢いひとつで、ほったらかし温泉、行ってきちゃいました(°▽°)

スポンサーリンク

ほったらかし温泉ってどんな温泉なの?

宣伝もサービスもなし、勝手に楽しんでというところからほったらかし温泉と名付けられた。昔、山の地主が穴を掘ったところ、温泉がわき出たのを地主は別に何とも思わず、ほったらかしていた所から名付けられたという説もある。
引用:Wikipedia

まさに「ほったらかされていた」秘湯だったんですねー。

でも、温泉としての設備はちゃんと整ってるから安心(笑)むしろキレイ!!

特徴の一つは「露天風呂から眺める日の出」。

日の出の約1時間前にオープンし、露天風呂から甲府盆地の夜景からの日の出を拝むことができる贅沢!

翔さんはこの日の出を見に行ったようですね(o´ω`o)

私は後述する諸事情により(笑)日の出を楽しむ時間には行けなかったのですが、午前中の爽やかな時間に訪れました!

ほったらかし温泉ってどこにあるの?どうやって行くの?

ほったらかし温泉は、山梨県山梨市にあります。

車の場合は、中央自動車道「勝沼IC」または「一宮御坂IC」から、約25分。

電車の場合は、JR「山梨市」駅が最寄りです。駅からはタクシーで約10分(2400円くらい)。

お世辞にもアクセスは良くありません。地図を見れば一目瞭然ですが…なんせ山の中なので(笑)

交通手段は、基本的に「車」または「中型以上の二輪車」推奨。

日の出のお風呂を楽しむならほぼ絶対条件です。

なぜなら、

1.日の出前に電車が動いていない

2.前泊しようにも、山梨市駅周辺にホテルはあまり多くない→周辺エリアのホテルからタクシーで行くと往復のタクシー代がバカにならない

からです。お金持ちの方なら問題ありません(笑)

上記理由により、車を持っていない私は日の出のお風呂は諦めざるを得ませんでした(´・ω・`)

結局、私は「電車+レンタサイクル」という手段で温泉へ向かうことに。

この道中をkwskするといつまで経っても温泉の話にたどり着かないため、今回は割愛しますw

近日、別の記事にて公開できればと。ちょっとしたチャレンジだったので!

ただ、この手段を決してオススメはしない!とだけ記しておきます(笑)

実際に行ってきたよ!

ひたすらに坂を登り続けると、左側に突如現れる駐車場の誘導プレート。

二輪車と車で駐車する場所が若干違うのですが、ようやくたどり着いたほったらかし温泉。

駐車場から歩いて行くと、ログハウスと木に掛けられた味のある看板がお出迎え。

奥へと進むと、温泉についての案内板が。

温泉は、「あっちの湯」と「こっちの湯」の2種類。

それぞれ入浴料は大人800円、子供400円。両方のお風呂を楽しみたい場合は、大人の場合は1600円ってことですな。

「こっちの湯」は、ほったらかし温泉オープン当初からあるお風呂。一方、日の出のお風呂が楽しめるのは「あっちの湯」。

なので、今回は翔さんが楽しんだ「あっちの湯」に入ってきました!(それもあるけど、私がいった時間にまだ「こっちの湯」が開いてなかったw)

あ、一応申し上げておきますが、お風呂は混浴じゃないですよw

バスタオルとタオルは持ち込み。現地購入(バスタオル1000円、フェイスタオル200円)もできます。レンタルはないので、そこはご注意を。

「あっちの湯」入り口〜脱衣所(と、一瞬オタ話)

案内板を通り過ぎ、少し下ったところにある「あっちの湯」入口。

券売機で入浴券(必要に応じてタオルセットの券)を買って、係の方に渡します。

ちょうど他のお客さんがいなかったので、「ここの温泉、結構テレビや雑誌で紹介されてますよね」などと軽く探りを入れる私(笑)すると!

「そうですね!先日も嵐の櫻井くんが来ましたよー。そこで髪直されてました(^_^)」

と、係の方から私の聞きたかったことを教えてくださいました…!!(私の顔に書いてあったかもしれないw)

今日それが聞きたくてここに来ましたありがとうございます…(*´Д`*)
(↑翔さんのことでこれ以上は聞いてませんw根掘り葉掘りしたかったわけではないので。景色を楽しむのにオススメの時期とか教えてもらいましたw)

他愛ない雑談に付き合ってくださった係の方にマジでっかい感謝を捧げつつ、いよいよお風呂へ。

脱衣所は広々していてカゴもたくさん置いてあるので、多少人が多くてもゆったり使えそうな感じ。

なんと、外(露天風呂と同じエリア)にも脱衣カゴがいくつか置いてありました…!!開放感あふれる着替えを楽しみたいなら良いかも…?(笑)

中に有料のコインロッカー(100円)があり、貴重品はそこに預けます。

ドライヤーは5台あり、こちらは無料でお借りすることができます。

「あっちの湯」内湯&露天風呂

いよいよお風呂!!

脱衣所を出ると大浴場(内湯&洗い場)につながっています。

洗い場は広々としていて快適。リンスインシャンプーとボディソープが備え付けであります。

内湯は木のお風呂です。内湯からでもガラス越しに景色を眺めることができます。ただし、外気温との差で窓が曇って見づらい…(笑)

そして、露天風呂。

圧倒的開放感♡

もちろん周辺から見えないようになってるんだけど、大自然のお風呂ーって感じがすごい!

見える景色はこんな感じ。当然ですがお風呂は撮影禁止なので、外から撮った、近い風景をどうぞ!

富士山と甲府盆地が一望。そして盆地を囲む山々。あー最高(*´∀`*)

上段は木のお風呂、下段は岩風呂と、2種類の露天風呂が楽しめます。

眺めがいいのは木のお風呂かなー。岩風呂は結構下がったところにあるので、甲府盆地は見えにくいかも…富士山はどちらでも楽しめる!

おわりに

ほったらかし温泉の公式情報は、こちらからご確認ください↓

公式サイトほったらかし温泉ほーむぺーじ

SNSほったらかし温泉Twitter

日の出のお風呂を楽しみたい方も、大自然に癒されたい方も。ほったらかし温泉、一度訪れてみてはいかがでしょうか♡

コメント