サランラップ®に書けるペンで、楽しいラップライフを送ろう!

サランラップに書けるペン くらしの情報

気持ちが伝わるYo!サランラップ®だYo!(ラップ違い)

…出だしからしょーもないことすみません(汗)

今回は、旭化成ホームプロダクツ(株)さんのモニターで、「サランラップ®に書けるペン」を試してみました!

くまさんが大きいおにぎりにいっぱいの「LOVE」を書いて芝生を走るCMを見たことある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

このくまさんみたいにかわいいデコレーションはできなかったのですが(笑)、私も実際にラップに書いてみたのでレポートします!

サランラップ®に書けるペンってどんな商品なの?

サランラップ®に書けるペンはその名の通り、「サランラップ®に直接イラストやメッセージを書くために開発された専用のペン」なのです。

確かに、今まで食品にかけたラップにペンで直接何かを書くってしたことなかったです。冷凍したりレンチンした時に穴空いて食品に影響出そうだし…。

なので私はどうしても何か書くときはマスキングテープに書いてラップに貼ってました。

そうすればそのまま冷凍できるし、レンジにかける時に剥がせばいいし。

(ただし、たまにはがし損なってラップに穴あけてしまい、その部分だけ新たにラップしてからチンするという二度手間が発生する場合もありました…)

サランラップ®に書けるペンは、今まで難しかったり手間だったりした「ラップに何かを書く」という問題を、見事に解決したペンです。

安全性に配慮したインク使用
水性インクだから嫌なニオイなし
電子レンジでの加熱もOK

などなど、安全に楽しく使える工夫がたくさんつまっています。

実際に使ってみた

パッケージ

サランラップ®に書けるペンの6色セットはこんなパッケージです。

サランラップに書けるペンのパッケージ

おにぎりにかわいいイラストが描かれたプラスチックケースのパッケージで、使う前からワクワクしますね!

ちなみに、サランラップ®に書けるペンには6色セットの他に「緑・黄・白」「赤・青・黒」の各3色セットもあります。おにぎりにかわいいイラストのビジュアルは一緒ですが、3色セットの方は紙のパッケージです。

さぁ、書くぞ!!

さぁ早速使ってみるぞ!と意気込んだのですが、ここで問題発生。

さわさん、絵が描けないorz

絵心のなさは幼稚園時代からのお墨付きで、小学校時代にミッキーを書いたつもりがクマ呼ばわりされて以来、とんと絵らしき絵を描かなくなってしまったのです。

でも、せっかく6色もある素敵なペンを前に、メモ書き用途だけで終わらせるのは勿体なさすぎる!!!(>_<)

というわけで、「私でも描ける絵…」と唱えながら書いてみた絵がこちら。

絵のクォリティおよびキャラクターのチョイスに対する異論は認めません。泣いちゃうから。

「ペンを使いたいがために何の絵を書くか悩む」という本末転倒な話にはなっていますが、書いてみると非常に楽しいです。

このときは3つほど冷凍ご飯用にラップしていたので、残りの2つにも絵を描いて冷凍庫に入れたところ、冷凍庫が賑やかになってちょっと気分が上がりました(笑)

使ってみて感じたこと

思ったよりも早く乾く

注意書きの部分に「インクが完全に乾くまでに約40秒かかる」と書いてあったのですが、文字だけであればものの10秒程度あればすぐに乾きます。

室温や湿度によって乾きやすさが変わるようなので一概には言えないのかもしれませんが、個人的にはプラスチックに油性ペンで書くより乾きが早いんじゃないかと思ったくらいです。

絵を書く時に塗りつぶしたりするとさすがにもう少しかかりますが、それでもストレスになるような時間ではありません。

早く乾かしたいときは、軽く仰いであげればすぐ乾きます。

インクが混ざりづらい

上から別の色を重ね書きした時に、「色混ざっちゃうかな?」と少し心配だったのですが、きちんと乾いた状態であれば重ね書きしても色が混ざらず安心でした。

さいごに

これからお花見、遠足、運動会…などなど、お弁当作りの機会が増える時期。

ぜひ、お弁当を包んだ時のプラスαに、イラストやメッセージを添えてみてはいかがでしょうか?お弁当を開けた時に盛り上がること間違いなしですよ!

私もイラスト描いたおにぎり持って、どこかへサイクリングにでも行こうかな♪

でもその前に、絵の練習しなくちゃ…(笑)

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

コメント