SNSアイコン利用のレギュレーションまとめと個人的な疑問(随時追加修正)

(2016/06/27現在)
サイト制作の上で、今や避けて通れないSNSアイコンの設置。
その利用規約は定期的に更新されていて、
知らない間に規約違反になってた・・・なんてことも。
SNSによっては日本語訳の規約がなくて正直読むのが面倒だったりもするのですが、
使っている以上は頑張って読みましょう。
大丈夫、Google翻訳さんがついてるんだもの(`・ω・´)

てなわけで、各SNSのアイコン使用のレギュレーションを、
超ざっくりですがまとめてみました。
アイコン使用の他にも、印刷物や放送等の使用規約も
細かく定められているところが多いですが、
規約へのリンクを貼っておきますので、詳しくはそちらをご確認くださいませ!

Twitter

ブランドリソースとガイドラインはこちら

こちらは日本語の規約あり。
空白やカラーについても図解されていてわかりやすいです。
アイコンの最小サイズは16pxという指定があります。

facebook

ブランドリソースとガイドラインはこちら

規約の概要は日本語版が存在しますが、
Facebookアイデンティティガイドラインのpdfは英語でした。
ただし、こちらも図解されているので、理解に難くないと思われます。
大雑把に言うと、
「アスペクト比を保持した拡大縮小以外の変更は加えちゃダメ」ってことみたいです。

Instagram

ブランドリソースとガイドラインはこちら

こちらは全編英語です。
カメラのアイコンがいつの間にかシンプルなやつになっててびっくりしました。
色の改変NGなSNSが多い中にあって、Instagramのアイコンは何とカラーチェンジ可!
(アプリダウンロードアイコンは色の改変不可。グリフのみOK)
アイコンの最小サイズは29px。

じゃあ、アイコンフォントの扱いってどーなるの・・・?

ここまで書いていてふと気になったのが、font awesome等のアイコンフォントの取り扱い。
レギュレーションに基づいて色を合わせなきゃならないのか?
はたまた、実はアイコンフォント自体が違反なのか???
(さすがにそんなこたぁないだろうと思っている)
引き続き調べてみるつもりでおりますが・・・できれば教えて、詳しい人。

このほか、YouTubeとかApp storeのダウンロードアイコンとかの
レギュレーションも調べてみようと思っておりますので、
確認でき次第随時追加していきます!!

用法を守って、素敵なSNS×サイト制作を♪

コメント