web制作に関する資格をいくつか取ってみることにしました

ITを駆使する猫エンジニア by ぱくたそ 徒然
スポンサーリンク

web制作の資格を取ってみようと思ったきっかけ

web制作のお仕事を志し、実際にお仕事をするようになってから2年が経ちます。
日々の業務に携わりながら技術を身につけ、次の案件に活かしつつ新たな技術を覚える…その繰り返しなのですが、ここにきて、とある不安を覚えました。

「私の今のスキル、世の中でどれくらい通用するものなのだろうか?」

今まで、会社でも特に手当等が出るわけでもなく、上司にも「技術なんて現場で身につけるもの、資格の有無で評価が変わったりしないし取る必要ない」と言われていたので、資格取得を意識した勉強はしてきませんでした。
しかし、目の前の業務をこなし続けていく中で、
「目の前の問題を応急処置的に対応する」
ことはできても、
「今までに得た知識を体系化して業務効率を上げる」
ことができていないんじゃないか、と思うようになりました。

元々、私の性格として「基礎をきちんと覚えてからじゃないと実践に移すことが難しい」という、なんとも不器用な面があります。
学校での勉強みたいに、まずは本を読んで基礎を押さえてから、問題集でたくさん問題を解いて知識を身につける、というやり方ですね。
しかし、IT業界の方は器用というか、要領が良いというか、「手を動かせば自然と覚えるよ」「技術はどんどん最新化していくから、本が出てからじゃ遅いよ」という方が多くいらっしゃいます。
私もそんな風になりたくてこの2年間、手を動かしつつ、最新の技術を追いながらweb制作の技術を学んでいたのですが…

私には無理でしたorz

自分の中で、何が理解できていて、何が理解できていなくで、どのくらい仕事に貢献ができていて…というのがどんどん分からなくなっていき、仕事に対する自信もなくなっていったのです。
また、webに関わる知識が多種多様すぎて、どこから手をつけていいのかすら分からず大混乱状態でもあります。
言うなれば、かつて見つけたこのツイートのような…

「仕事で成果を上げることができれば、それがスキルだ」という方もいらっしゃると思います。
全くその通りなのですが、私の場合はその前にまず、「自分が案件を完遂できるだけのスキルを持っているかどうかわからない」というところで、積極的に仕事に手を挙げていくことができないのです。
自信がない→積極的に仕事が取れない→大した成果が上がらない→自信がない…の悪循環で、今や社会人としての自信まで0に近くなっている状態です。

ただ、「自信がない…」と悩んでいてもなんの解決にもならないので、「どうすれば自信をつけられるか?」ということを考えたところ、客観的な評価である「資格を取得する」というところにたどり着きました。
資格取得に向けた勉強をする中で、今まで業務で得た知識を体系的に整理し直すこともできるでしょうし、資格を取れればその分のスキルは持ち合わせているという自信にもなります。
不器用で、亀の歩みみたいなやり方かもしれませんが、これは「私に合った成長のしかた」を改めて探そうという決意でもあります。

どの資格を取得しようか…

技術の波に飲まれている中で、そもそもなんの資格を取得すればいいのだろう?というところから迷子でした。
まずは自分の「将来目指したい姿」を改めて整理することに。

・フロントエンドエンジニア→ディレクターへのステップアップを目指す(※現在はweb担以上HTMLコーダー以下みたいな立ち位置)
・SEO対策もバッチリ
・ブログを書く用に文章力も上げる←仕事は関係ないけどw

oh…我ながらビジョンだけは一人前(苦笑)
さすがに全部を短期間に勉強しようとすると今までの二の舞に終わりそうなので、まずは
・フロントエンドエンジニア
を目指すべく、資格を探すことにしました。
ferretのこの記事が、web系の資格をまとめてくださっていたので読んでみることに。
https://ferret-plus.com/695

…想像以上にいっぱいあった(汗)
DBとかネットワークとかサーバー系って結構有名どころの資格多いなーと思っていたけれど、web系も結構あったのね…。
上記の記事から自分に必要なスキルを認定している資格を調べてみました。

Webクリエイター能力認定試験

試験について(試験を知る)|Webクリエイター能力認定試験|資格検定のサーティファイ
Webクリエイター能力認定試験についての概要ページです。WWWで利用される技術の世界的な標準化を図るW3Cに完全準拠した、セマンテックなマークアップスキルを測定する認定試験としてサーティファイが2005年より開始しています。

株式会社サーティファイが提供する、W3Cに準拠したセマンティックなマークアップによるwebサイト構築能力を認定する試験。
スタンダードとエキスパート、2段階のレベルがあります。

HTML5プロフェッショナル認定資格

http://html5exam.jp/
特定非営利活動法人エルピーアイジャパンが提供する、HTML5を中心としてCSS,JavaScriptなどwebサイト構築に関わる最新の技術力と知識を測るための資格。
レベル1とレベル2の2段階です。

PHP技術者認定試験

https://www.phpexam.jp/
一般社団法人PHP技術者認定機構が提供するPHPの試験。
ゆくゆくは幅広くwebサイト構築に関わりたいので、持っておきたい資格。

Webライター技能士検定

http://xn--web-pi4be7e0holjd5279abzjl89cqqd.com/
こちらは割と趣味に偏ってはいるのですが、web上で人に読んでもらえる文章を書けるようになりたいので、持っておきたい資格です。
文章を書く能力は幅広い場面で使えるはず!

最初に受験するのはこの資格!

いろいろな試験があるのでどれから手をつけるか迷いましたが、Webクリエイター能力認定試験のスタンダードから受験することにしました。
サンプル問題に挑戦したところ、8割がた問題なく解けたので、テキストを学習すればすぐに合格できそうです。
早速、テキストと問題集を購入して勉強しています!

今回の試験レベルなら、他の参考書を買わなくてもこの2冊を一通りやれば大丈夫なはず。
ということで、早速試験日までおさえてしまいました(笑)

6月中旬、試験です!

自分に自信を持てるよう、1つ1つ、ゆっくりですが歩を進めてまいります!

コメント