WEB制作で、何を目指す?

自戒を込めて。

どんなに高度な技術を詰め込んでも、どんなに綺麗なデザインでも。
使う人にとって便利でなければ、単なる独善的なWEBサイトに過ぎない。
動線、視認性、可読性…などなど、
すべてのユーザビリティを考慮して、「ユーザーが使いやすいサイト」を
制作すべき。

WEBに限らず、私はついつい「自分本位」に寄ってしまう場面が多々ある。
もうすぐ社会人も5年目に入る。
いい加減、「自分本位」から抜け出して、会社に、社会に、貢献できるような
人間にならなきゃいけないと思う。

今日の経験を、次に生かせるよう。
明日からもまた頑張ります。

コメント

  1. スプーン より:

    こんにちは。
    「ユーザーが使いやすい」「お客さまのニーズに合った商品を気持ちよく提供する」ってのは、商人の永遠の課題ですよね~。

  2. あおちん より:

    こんにちは。
    あおちんと言います。
    ランキングサイトから来ました。

    また、応援ポチもさせていただきました。
    これからもよろしくお願いいたします。